無料見積り依頼

補修無料見積/フローリング・扉・壁・サッシ・その他

【フローリング黒染み補修事例】

フローリングの傷や欠け、凹みに穴。扉や壁の傷、穴。そして破れてしまったクロスなど、住宅に潜む様々な傷を、元の状態以上に修復いたします。

住宅の内部損傷をそのまま放置してしまうと、見た目はもちろん、雨漏りに発展したり、断熱性が定価したりなど、住宅の機能が低下してしまう…という問題が起こります。

また、賃貸物件に至っては、損傷をそのままにして退去した場合、建物のオーナーから高額請求を受けたという人も多く存在します。

そこで、部分リペアをおすすめします。リペアであれば出費を少額に抑えられる上、新品交換に比べると10万円以上割安になるケースもあります。

あなたの住宅で気になる傷があれば、まずご相談ください。無料でお見積りさせていただきます。

無料見積り依頼フォームはこちら

お電話での依頼はこちらより

弊社の強み

弊社は、一番需要が大きな「扉」「フローリング」「壁」「キッチンパネル」「テーブル」「サッシ金属」「石類」を中心として、日々リペア技術に磨きをかけています。誤魔化すような補修ではなく、元の姿以上の美しさを与え、「お客様を感動に導く」を課題として活動しております。

【壁の穴補修事例】

激安リペア業者にご注意

【キッチン内人工大理石の補修】

リペアをする場合、単純に「安いから」という理由だけで依頼をする方がいますが、それは非常に危険です。安いのには理由があり、単純に安い業者は技術が劣っている、という可能性が高いからです。そういった業者は、技術に自信がないから価格を安くするのです。

技術が未熟な業者に依頼してしまうと、直すはずだった傷が逆に目立つようになってしまったり、結局別の業者に再依頼して、余計に費用がかかってしまった、などの問題が発生します。

そうならないために、きちんとした技術を持った業者に、適正価格で依頼することがポイントです。下記は、料金相場です。この金額よりも安い業者は、技術が未熟な可能性がありますので、ご注意ください。

【壁の穴補修事例】

無料見積の手順

まず、下記リンクより見積依頼フォームに移動していただき、必要事項をご記入ください。送信すると、すぐに返信メールが届きますので、そのメールに損傷箇所3枚の写真を添付して送り返してください。(写真の詳しい撮り方は、返信メールに記載しています)

1営業日以内に弊社よりご連絡させていただき、お見積りの提出、となります。見積内容に問題がなければ、そのまま日程調整をさせていただき、現場にお伺いします。作業時間は、補修内容にもよりますが、大体2〜4時間程度が目安となります。

無料見積り依頼フォームはこちら

お電話での依頼はこちらより

【サッシ補修事例】

本当にリペアが必要なのか判断できない方へ

壁やフローリング、扉などの小さな損傷については、ほとんどの場合は新品交換よりも補修のほうが安く済ませることができます。しかし、損傷が激しいものの場合は、どちらのほうがお得なのか分からない…というケースも多いかと思います。

そのような場合でも、ご安心ください。長年の経験より、どちらがよりお得にできるかを弊社のほうでご判断させていただきます。そのような場合も、遠慮なくご連絡ください。電話でもフォームからでも構いません。

無料見積り依頼フォームはこちら

お電話での依頼はこちらより

【人造大理石補修事例】

【テーブル補修事例】

 

【障子の桟 補修事例】

 

PAGE TOP